大会規定



大会派遣規定

静岡県における全国大会、及び、東海ブロックフェステイバルに
出場するチームの派遣基準を記す。

                              
 静岡県ソフトバレーボール連盟  会長 齋藤 進


 全国・東海大会出場に関する内容の変更点

   目的
   出来るだけ多くの選手の人に全国・東海大会を経験してもらいたい

1,出場資格
  変更前
  ・23年度までは全国大会と東海大会に参加したチームは
  同大会同一目への連続出場は出来ない。

  変更前
  ・24年度からは全国と東海大会に参加した選手は同大会
  同一種目への連続出場は出来ないとする。
  ・25年度からは前年度の全国・東海大会のどちらかに参加した選手は
  同一種目への連続参加は出来ないとする。

  変更後
  ・30年度から実施
  全国大会・東海大会に出場した、個人は次年度の
  全国大会・東海大会に出場不可とす。
  本年度29年、全国・東海大会に出場した個人は、次年度30年度の
  全国・東海大会には、種別を変えても出場できません。

2.県予選大会への配慮
  変更前
  ・予選会についての出場についての規制は無いフリーである
   (ねんりんピック予選会については規定して実施中)

  変更後
  ・予戦リーグ等で上位に成った場合でも代表を決定する為の決勝戦
   への試合は参加出来ない
   (代表決定しない組み合わせゾーンで可)
   (前年度全国・東海大会に参加してないメンバー構成の場合は適用外)

3.全国・東海出場するチーム代表者の方へのお願い
   ・各大会の申し込み用紙に選手名簿を記載して
    静岡県ソフトバレーボール連盟の会長の承認を得て
    県代表と主催者側に発送して頂いています。
    その後、出場選手の変更があった場合は
    静岡県ソフトバレーボール連盟事務局に
    選手変更の連絡をお願いします。
    (今後、出場者の個人管理が必要となる為)
   ・24年度より全国大会への参加補助金については検討させて頂きます。
    (主催者から大会運営助成金が年々少なく成ってきている為)
   ・全国、東海出場チームは1名はリーダー資格者が必要です。
    30年度よりリーダー資格者は2名必要となります。
    リーダー資格者の取得者が居ないチームは
    有資格者に依頼をして下さい。

 平成29年5月28日 改定(第1回常任理事会にて決定)